ここでは、お小遣いサイトの紹介制度の不正について考えていこうと思います。
各お小遣いサイト上で紹介制度を利用する時の注意事項が記載されています。

ポイントタウンでは、詳しく記載されていたので抜粋して考えていきます。


ポイントタウンに載っている注意事項


  • 同一人物が複数登録を行った場合、または当サイト運営が疑わしいと判断した場合
  • 不特定多数配信、不特定多数への投稿、スパム行為当などの著しい迷惑行為を行った場合
  • 当サイトのイメージを著しく損なう内容・表現方法で紹介を行った場合
  • アダルトコンテンツや成人向けのコンテンツを含む内容で紹介を行った場合
  • 法令・当サイト規約に抵触する行為を行った場合
  • 当サイト運営を装って、または勘違いを誘う内容で紹介を行った場合
  • 交換条件を提示して登録を促した場合
  • ポイントタウンのご紹介以外の内容にて登録を促した場合
  • 登録されたお友達にポイントタウンのご利用意思がない方が多数いらっしゃる場合
  • その他、当サイト運営が不適切と判断した場合



同一人物が複数登録を行った場合、または当サイト運営が疑わしいと判断した場合


同一人物が複数登録というのは、常識的に分かると思います。

例としては私が100個アカウントを取得して、
そのアカウント全員を友達紹介で結ぶ事です。

予防策として携帯電話(固定電話)を含む登録をポイントタウンは必要としています。

予め予防線として複数登録が発覚した場合は
紹介制度の対象外、おそらくアカウント削除やブラックリストになるでしょう。


不特定多数配信、不特定多数への投稿、スパム行為当などの著しい迷惑行為を行った場合


例えば、私が不特定多数の方のメールアドレスのリストを購入し、
メール一斉送信を利用して紹介リンクを配信すると言う事。

これは一般的に迷惑メールになるを思いますので、
迷惑メールでの紹介は対象外になるという事になります。


当サイトのイメージを著しく損なう内容・表現方法で紹介を行った場合


抽象的な表現ですが、全く関係のないジャンルやイメージで
紹介を行わない様にって事でしょう。

次にある規約のアダルトコンテンツ等の事がわかりやすい例ですね。

どこまでがギリギリのラインかは分かりませんが、
ジャンルの違い、イメージが違う内容は、対象外になるという事です。


アダルトコンテンツや成人向けのコンテンツを含む内容で紹介を行った場合


ポイントタウンとアダルトは全く関係ないです。

16歳未満でも保護者の同意を得た場合は利用可能になる
ポイントタウンにとっては都合が悪いものだと思います。

もしアダルト向けの内容で紹介して
登録した先には全くアダルト向けのサイトではなかったとクレームがあっても・・・
それは、違いますからね。

お小遣いサイトなのでジャンルもイメージも全く違います!


法令・当サイト規約に抵触する行為を行った場合


正に最初に並べた注意点と、利用規約についての事でしょう。

普通に紹介する場合は引っかからないですが、
利用規約に該当するものがあった場合、対象外になるという事です。


当サイト運営を装って、または勘違いを誘う内容で紹介を行った場合


例をあげてみると運営会社社員になりすまして、
今、ポイントタウンに登録すると1万円!みたいな感じでしょう。
これはもう・・・分かりそうですが・・・


交換条件を提示して登録を促した場合


例えば漫画、アニメとか、違法なのにダウンロードできる所があったとします。

そういったものをダウンロードするにはパスワードが必要であり
パスワードを知る為にはポイントタウンへ登録して貰うというやり方です。

この方法で登録した方がポイントタウンを利用するハズもなく、
(目的が違いますから・・・)

違法を推奨する方法ですので完全にアウト、対象外になるという事です。


ポイントタウンのご紹介以外の内容にて登録を促した場合


これ分かりにくいですが、おそらくASPのアフィリエイトとかの
ブログのサイドバーに見かけるような広告だったり

アドセンス広告ような広告バナーのURLを
ポイントタウンに差し替える等の行為だと思います。

利用者側からしたら意味が分からないので「なんだこれ?」と不信感が募り、
ポイントタウン側からするとASPから怒られたり、
アドセンス広告会社に怒られたり、

サイトのイメージは悪くなりますので良い事全く無し!
ですから当然と言っていいほどに対象外になるという事です。


登録されたお友達にポイントタウンのご利用意思がない方が多数いらっしゃる場合


これまでの総称と言える状態ですね。

一番最初の同一人物で複数登録も結局は運営会社からみればすぐバレてしまいます。
先程の交換条件なんかモロにこうなると思います。

意外と交換条件って、そういった所から発覚していくのかもしれませんね。
これはヤバイので高確率で対象外になると思います。


その他、当サイト運営が不適切と判断した場合


ポイントタウンにメリットが無い今後出てくる可能性がある
その他の手法かなと思います。

もし出てきた場合の紹介方法を牽制しているかもしれませんね。

新しい手法にて不正な紹介が行われた場合、
不正として認定する為の記載だと思います。



紹介する時の不正について ~まとめ~


紹介制度利用の注意点考えてみましたがいかがだったでしょうか?

紹介制度が強力なモッピー、ポイントタウンなんかは
かなり具体的に記されてあり、今後の為にも箇条書きしてある訳です。

利用規約としては結構多かったですね。
以前にこういった事が事例としてあったのだと思います。

もし同じような不正が行われた場合は、
私達のようなお小遣いサイト紹介ブログ、サイトの信用も悪くなり、
お小遣いサイトの信用も悪くなり、

ネットショッピング全体の印象も悪くなりますので、
不正をしない様に連帯責任に近いものだと思ってください。

不正を行って自分だけ良ければいいとやっても意味がありません。
大切な事は、運営会社、広告主に迷惑がかかると言う事ではないでしょうか。

不正で多くの紹介ができたとしても会社のイメージが悪かったら
いずれはユーザーが去っていく事になると思います。

そうなってくると友達を紹介した意味がなくなっていき
自分の首をしめる事になると思います。

不正ではなく新しい手法を思いついたら、それが運営にメリットがあるかどうか
その方法で広告を利用してくれるかどうかという事を考えていきましょう。

もし新しい手法で運営側もユーザー側も大幅なメリットがあるなら
運営さんは、きっと目をかけてくれると思いますよ♪
関連記事
 カテゴリ
 タグ
None
  • このエントリーをはてなブックマークに追加