お小遣いサイトに登録して紹介制度も利用しようかと
考えたら次はブログの作成ですね。

ブログの下準備は出来ているかな?

準備ができているならブログのタイトルを決めてスタートです!
初めての記事をどんな内容にしようかなと考えるだけでワクワクしますよね。

でも逆にどんな内容がいいのか?どのように書いていけばいいのか?って
思う方もいるかもしれません。

ワクワクしながらでも初めての事なので不安はつきものです。
ですから最初にどのような記事を書いていくのが良い印象なのか説明します。


お小遣い用ブログをどう進めていくのか


サイト管理者の事を書く


最初の記事からいきなりお小遣いサイトの紹介でも良いですが
最初は、あいさつから始まるブログの方が好印象に残るかもしれません。


「初めまして」のあいさつから始まり、

  • 自分はどういった人間でここまで歩んできたか?
  • これからの自分はどう進んでいくのか?
  • なぜお小遣いサイトを始めたのか?
  • このブログの内容はどういったものなのか?

などなど、自分の事についてとブログ内容を書いていくのが良いと思います。


どのような人がブログを書いているのかが分かると
ブログ記事の信頼度が上がってきますし、同じ境遇の方と友達になりやすいです。

友達になることでいろいろな交流が広がっていき
時には、思わぬアクセスアップが舞い込んでくる可能性もありますよ♪


お小遣いサイトでどんな稼ぎ方をしているかを書く


各お小遣いサイトの詳しい情報も大切ですが
自分がどのようにして稼いでいるかを記事にするのも重要な事です。


  • 「今日は、このようなゲームで楽しくお小遣いを稼げました~」
  • 「エステに登録したら何円分のポイントが貯まっちゃいました~」
  • 「欲しい靴があって買ったらポイントが貯まっちゃいました~」

などなど、自分がどんな稼ぎ方ををしているかできるだけ詳しく書きましょう。


このお小遣いサイトは稼げるよー!だけでなく
どんな事をすれば稼げるのか?という所を具体的に
記事にしてあげる方が安心して登録してもらえます。


身近な友人に

  • 私:「ねぇねぇ~●●パンってめっちゃおいしいんだけど知ってる?」

  • 友達:「知らないよー」

  • 私:「初めて○○のお店に行って●●パンがあって、なんだろう?って試しに買って食べてみたらおいしくてビックリした!」

  • 友達:「そんなにおいしいの?お店どこにあるの?

  • 私:「▲▲の通りを右に曲がった所」

  • 友達:「近いねー。今度の休み行ってみよう!」


こんな感じで友達と話す事があると思います。
これは、友達においしいものがあるんだよっていう世間話です。

このような光景を頭に浮かべながらブログの記事を書くと
見てる人も楽しめるような記事になると思います♪


実際に稼いだ金額は公開?非公開?


稼いだ金額をブログ記事に絶対公開しなければいけないという訳ではないのですが

やはり本当に換金できるのか?どれくらい稼いでいるのか?
というのは、訪問者にとって一番知りたいところだと思います。

毎月稼いだ金額を表にして記事にするのも良いと思いますし
換金した時だけを記事にして報告するのも良いと思います。

私は、まだ登録したばかりなので稼いだ金額を公表してません。
毎日コツコツとやってますのでポイントは貯まっていますが換金してないだけです。

後々、実際に稼いだ金額は報告していこうと思っています。

稼いだ金額を公表することで、お小遣い稼ぎを始めたばかりで
なかなか稼げなく悩んでいる方の励みになると思います。

それに、頑張ればちゃんと稼げるんだという事を知ってもらいたいので
もっと収入を増やすために自分がまず頑張らなくては!と自分の励みにもなります♪

稼いだ金額の報告は、そのサイト管理者の自由です。

ですが訪問者の信頼を少しでも得るためには、
金額を公開していく方が良いと思います。


気軽に楽しさを持って書く


何事も最初は、分からないので緊張もしますし、
訪問してくれた方の反応も気になるものです。

ですがそこで気が小さくなっても何も始まらないので
どーーーんと自分の気持ちをそのまま記事にしていきましょう。

記事を書く時でも自分が楽しんでいる気持ちはとっても大切です。

その人の味というか個性が出てきて
ブログのオリジナリティーが段々出てくると思います。

そうなると訪問してくれた方がファンになって何回も訪れる様になり
アクセスが徐々に上がってきます。

時には訪問した方と交流をしたりして仲良くなる事もあります。
ここからまたアクセスが上がる可能性もあるんですよねー。

自分が経験した事を素直な気持ちで書くことが新しい未来に繋がっていきますよ。
楽しんでいる自分を記事で表現できるようにやっていきましょうね♪
関連記事
 タグ
None
  • このエントリーをはてなブックマークに追加